カスタマイズしながら仮運営中

初めての長時間留守番

昨日は久しぶりに鎌倉まで出かけ、最後の紅葉を楽しみつつ来年の大河ドラマの舞台を先取りしてきた。

コロナでずっと会えなかった友人にも会えて楽しく充実した一日だった。

・・私の方は。

北条義時法華堂跡

景虎さんがうちに来てから6ヶ月半。

せいぜい数時間程度のお留守番しか経験がなく、べったりの甘えん坊猫なので予定が決まった時からやや不安があった。

まあ12~13時間程度の留守番位猫なんだから大丈夫だろう!少しずつ練習だ!と自分に言い聞かせ、たっぷりとドライフードを置いて朝から出かけた。

誤飲があったばかりで念入りに物を片付けたので景色を見るくらいしかやることがないのが気の毒なところだが、出かける前にしっかり走って遊んだし昼間はきっとのんびり寝て過ごすはず・・。(普段あまり遊ばないボールなどは安全そうなので置いていたが)

こんな時こそ役立つペットカメラは接続が悪く(ケーブルが緩んでいたという痛恨の凡ミス!)結局外出先で見ることができなかったので、気をもみながら一日を過ごし夜こそこそと帰宅。

すると無言でのっしのっしと玄関に向かってくる目が据わった猫の姿が!!

ruru

いつもはニャーニャーと可愛く甘えてお出迎えをしてくれるのに!!

何度も謝る私を尻目にひたすら荷物チェックをする景虎さん。

しばらく宥めた後疲れた体に鞭打って猫じゃらしを持って走り回り激しく接待したところ徐々に機嫌が直ってくれてほっとした。

機嫌悪そうにしながらも遊ぶ

いつもウェットフードもあるのにドライフードだけなのが嫌だったのか、ドライフードがたっぷり残っているのに鳴いて食事を要求するのでウェットフードを出したらすごい勢いで食べていた。

この先ドライフードを山盛り置いてもっと長く留守番することもあると思うので何とか慣れて欲しい。

本当に小さな子猫の頃は心配だし可哀想な気がしてなかなか出かけられないでいたが、体も大きくなってこの家の生活にもすっかり慣れたので少しずつ留守番の練習をしていきたい。

blog ranking

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる