カスタマイズしながら仮運営中

首輪再挑戦

マイクロチップを装着しているかどうかは見た目では全く分からない。

飼い猫だと一目でわかるにはまずは首輪だろう。

動物病院で隣り合わせた方は「首輪はすぐ取れるからあまり意味ないわよ」と言っていたが、逸れてすぐならまだ綺麗な首輪で人目につくかもしれないしできれば付けておきたいと思うのは素人考えなのだろうか。

現在景虎さんは首輪をしていない。

生後3ヶ月くらいからすると良いというのを本で読んで実践しようとしたが、激しく抵抗されてできなかったのだ。

丁度噛み癖がひどい時だったのもあり、大流血大惨事(※私が)で断念してしまった。

ネットで色々見ているともっと小さい子が可愛い首輪をしているのを見かけるので、早く挑戦したほうが抵抗無く受け入れてくれたのだろうか。

私自身家でアクセサリーはしていたくないので、猫だって首輪なんて窮屈でしたくないだろうなあとは思う。

常に耳の近くで鳴る鈴なんてもっての他ではないのだろうか。

できれば楽に過ごさせてあげたいが万が一を考えると首輪にも慣れて欲しい・・。

そこでペットショップでひたすら”軽く””柔らかい”首輪を探してきて鈴を外し、たまーに付けてもらっている。

柄は選べなかった・・

タイミングを計って付ければ抵抗は無いが、年中カキカキしているので違和感があるのだろう。

慣れてくれるようなら頑張って付けてもらい、ストレスになるようなら諦めようと思っている。

通院や災害時を考えるとその先のハーネスも使えるようになって欲しいがどうなることか。


ペティオ (Petio) 首輪 猫小町 和鈴カラー 矢がすり 1個 (x 1)

blog ranking

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

目次
閉じる