カスタマイズしながら仮運営中

キック!キック!

景虎さんが好きなこと。

私の手を噛みながらのケリケリ。

腕をホールドしてケリケリ体制

猫の脚力なのでそのキックは重い。

ベスポジを探して絡まってくることも

隙さえあらば噛んだり蹴ったりしたいらしく常に狙われている。

あぐあぐ

キックは可愛いだけだが、噛まれている手は痛いので服の袖を伸ばしてガードしているが・・。

顔を突っ込んで何としても素手を噛もうと頑張る猫

蹴られながらいつも宮沢賢治『雪渡り』のフレーズ”キックキックトントン~”を思い出している。

イヤ全然違うか

キックキックというよりはゲシゲシ?ドカドカ?

最初から相手にしない方が噛まなくなるかと迷いはあるが、楽しそうなので我慢できる痛さまでは付き合っている。

痛いからもう終わり!の時の顔

若猫の行動らしいので、そのうち全くしなくなって腕の傷を見ては懐かしく思い出すようになるのだろうか。

そんな想像をするとこの先ずっと噛まれ蹴られ続けても別に良いかと思ってしまう。

blog ranking

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる