カスタマイズしながら仮運営中

猫の家計簿1年目(2021年度)

2021年6月8日 まだノミってた頃

景虎さんと暮らし始めて1年が経ったので、経費を簡単にまとめてみた。

初年度はお迎え前の準備を始めた昨年5月も含めて13ヵ月分とした。

目次

初年度に猫に使ったお金は合計703,309円だった

費目合計
ご飯¥118,059
おやつ¥8,022
トイレ消耗品
(猫砂、シート、ビニール袋)
¥31,961
その他消耗品
(シャンプー、ウェットティッシュ)
¥1,493
食器¥11,107
玩具¥48,873
衣類(首輪)¥2,000
ケア用品¥4,389
寝具¥33,459
設備
(ケージ、タワー、トイレ、爪とぎ、キャリー等)
¥139,281
住環境整備
(脱走防止柵、カーペット等)
¥69,688
医療¥179,058
保険¥34,590
その他¥21,329
合計¥703,309
2021年5月~2022年5月

結構使ったという印象。

ただ先日遊びに来た友人が欲しい血統書付きのわんこはこの位の金額らしい。

そういうことを考えれば大したことないよね、という話になりまあいいかと納得している。

一番使ったのは医療費

一番割合が高いのは医療費で179,058円だった。

猫風邪やノミ、寄生虫など初期治療や去勢手術があったので仕方ないか。

私が不安でちょっとのことで度々病院へ行ったことも原因だと思う。

成猫になり身体もしっかり出来上がったので、しばらくの若猫時代はあまりお世話にならないはず・・・。

初年度ならではの初期投資

とにかく初めての猫だったので何もかも一から揃えた。

ケージやベッド、トイレにご飯を揃えてお出迎え。

滑ればペット用カーペットを買い、寒そうだと思えば毛布を買い、つまらなそうに見えたらおもちゃを買った。

買ってはみたものの景虎さんには不評で買い直したり、お腹がゆるくてご飯を色々試したりといった無駄な消費も多々あった。

一通り揃って猫との生活が落ち着いたので今後は買い替え時のみに必要となる予定。

広い戸建てで階段や家具がたくさんあれば退屈せず、キャットタワーやおもちゃはそれほど要らないのかもしれない。

1年でキャットタワーを3つも買ってしまったのは買い過ぎかとも思うが、狭いマンションの部屋で家具を買い替えるよりは安いので必要経費として自分を許す。

別枠”光熱費上昇分”

計算に入れなかったが、景虎さんのために冷暖房がつけっ放しになったので光熱費が上がっている。

ただ昨年夏は寝室のエアコンが壊れてしばらく我慢(私だけ。景虎さんはリビングでヒンヤリ)したせいか、前年より減っていた位なので今後の参考にはならなかった。

冬は上がった。

今まで本当に寒い朝晩位しか使っていなかったのに、日中はリビングの床暖房、夜は寝室で暖房を付けっ放しだった。

11月から3月の光熱費は前年の1.37倍、約30,000円上昇だった。

ruru

これからは夏も考えると年間で5~6万円は上がりそう。

猫を迎えた1年目には約733,309円使ったと言える。

毎月のランニングコスト

今後猫にかかる毎月の費用を考える。

食費

キジトラ猫の景虎さん
サーモン味大好き

現在景虎さんが食べているのはニュートロワイルドレシピを中心にドライフードとウェットフードが半々である。

鮮度へのこだわりが強いので少量パックを購入している分やや割高か。

安い通販を探してまとめ買いすることが多いが、常に安く買える保証は無いので一応近所のペットショップの価格(多分定価)を基本にしておく。

ruru

ニュートロは7月には値上げするらしい。安いところでまとめ買いしておきたいが、飽きるかもしれないと思うと買えない・・。

景虎さん

何故か突然飽きちゃうんですよね☆

スクロールできます
種類ブランド1日の分量1ヶ月分PS価格安値(変動)
【ドライフード】ワイルドレシピ40g400g×3袋¥1,164×3=
¥3,492
約¥800×3=
約¥2,400
【ウェットフード】
ワイルドレシピ
 または
ニュートロデイリーディッシュ
1個
30個
¥294×30=
¥8,820
約¥200×30=
約¥6,000
合計¥12,312約¥8,400
※PS価格・・地元ペットショップ価格 ※安値・・ネット通販諸々

定期的におやつはあげていないがたまに買うことがあるのでプラス500円位とする。
食費とおやつ代で13,000円確保、安値でまとめ買いすれば約9000円と言ったところ。

トイレ消耗品費

キジトラ猫の景虎さん
初めてのトイレ

トイレはずっとデオトイレを使っている。

初日から問題なく使ってくれたので他を試すことも無くそのままである。

スクロールできます
種類ブランド1ヶ月分価格
猫砂デオトイレ抗菌サンド 4L1袋約¥1,200
トイレシートデオトイレ約6枚約¥540
ビニール袋うんちが臭わない袋BOS Sサイズ約50枚約¥350
合計約¥2,090
※価格・・ネット通販諸々(食費と違ってペットショップ価格と大差なし)

トイレ消耗品費は約2000円。

ブロードラインと3種混合ワクチン

毎月ブロードライン(3本入り:5,775円)を滴下している。

室内飼いなので一年中必要か迷ったが、庭があるため虫もいるだろうし、野良猫も通ったりするため基本毎月やることにした。

また1年に1度の三種混合ワクチン接種(前回価格参考:再診料770円+ワクチン6,600円)もやっていく予定である。

ruru

マンション高層階で室内飼いなら不要そうだけど・・。

ブロードラインは1本1925円、ワクチンは月割りにすると614円のため合計約2500円。

ペット保険

ペット保険はアニコム損保に入った。

もっと安いところで済ますつもりだったが・・その辺りは後日。

年払い34,590円で申し込んだため一か月あたりの金額は2,883円となる。

【まとめ】猫の毎月の費用

上記にその他の買い物や急な病院などのための予備費10,000円を足して毎月約30,000円を猫用に確保しておこうと思う。

費目合計
ご飯約¥12,300
おやつ約¥500
トイレ消耗品(猫砂、シート、ビニール袋)約¥2,000
医療約¥2,500
保険¥2,883
予備¥10,000
合計¥30,183
2022年度 毎月の予算

光熱費上昇分も考慮し、2年目の年間予算は420,000円位としておく。

ruru

【猫初心者の感想】
多頭飼いの人は富豪!

blog ranking

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる